永遠の0

image126.jpeg

何週間もかかって少しずつ読んでいました。

今日やっと纏まった時間があり読み終えました。

最後の第十二章では涙が溢れて止まりませんでした。