Image428.jpg

私は仕事上、緊張する場面を何回も味わってきた。多くのインストラクターを前にプレゼンするワークショップなんかは、内容的にも緊迫していて、それはそれは緊張する。
でも不思議なことに、段々慣れてきて、落ち着いてやることができる。
「場数と場慣れ」何事もこれに尽きると思う。
今日、オリンピックで女子フィギュアが行われた。
LIVEは香里園店のレッスンの合間だったから、店のテレビを遠目に見ただけで、曲も聞けなかった。
浅田真央ちゃんがノーミスにも関わらず、キムヨナに点差をつけられたことが、ちょっと不満のまま、夜になって、ゆっくり演技を見た。
いや〜キムヨナ凄い!
プレッシャーを堂々と跳ね退けている。
やっぱり、韓国のヒーローで、女優さながらの日々の活動が、多くの人前に立つことを、普通のことに変えてしまっていて、緊張どころか、逆に自分の世界に引き込んでいく。
聞くところによると、キムヨナのコーチが、その効果を狙って、わざとそうしてきたらしい。
まさに「場数と場慣れ」のなせるわざ!
とにかく凄い!
…でもやっぱり 真央ちゃんに頑張ってほしいo(><)o

カテゴリー: 日々の出来事