Image440.jpg

今日は息子の卒業式でした。
うちの小学校は高槻市のなかでも、国際交流に力を入れている学校で、毎年、オーストラリアの姉妹校と順番に、留学生を交換したりしています。だから英語教育にも熱心で、数年前から、卒業式には一人ずつ、大きな声で、将来の夢を英語で話してから、卒業証書を受け取るような演出になっています。
しかも子供達は、舞台に作ったひな壇に乗って、保護者と向き合う形で行います。
堂々とした姿に、誰もが成長を感じる瞬間です。その後の卒業生のことばは、間に歌をはさみながら、一人で言ったり、全員で声を合わせたり…。
上の子で経験済みだから、予想していた流れなのに、やっぱり涙が出てきました。
なかには泣きながら歌う子もいて、それを見ていると、涙腺の弱い私は完全にノックアウトされてしまい、涙が止まらなくなってきました。
まだ12才。まだまだ幼いけど、息子は息子なりに一つのステップを終え、次に進む…そのことを改めて感じさせてくれた、とても良い卒業式でした。
おめでとう〜純平!
よ〜し 今日はお祝いだ\^o^/

カテゴリー: 日々の出来事